健康改善するための秘訣とは|疲れが取れない原因を解明

様々な健康効果があります

メディシン

免疫力を向上させます

乳酸菌の健康効果は腸の調子を整えるものとしてイメージする人は多いでしょう。しかし、乳酸菌の腸の調子を整える効果が様々な健康効果につながっていることはあまり知られていないかもしれません。腸の調子を整えることで便通が改善されることは多くの人が知っている効果であります。これは大腸内の腸内細菌の集まりが乳酸菌によって弱酸性に保たれることで、大腸の蠕動運動が活発になり排便が促されるためです。また乳酸菌によって腸内環境を整えることは免疫力効果にもつながります。全身の免疫細胞のうち約3分の2が腸に集まっているといわれています。腸の構造を見てみると、小腸の内壁には絨毛突起と呼ばれるものがびっしりと生えています。この絨毛の隙間には異物感知センサーの役割を担うパイエル板があり、これがウイルスや細菌などの異物を感知するとリンパ球が出され、それら異物を排泄させる働きがあります。乳酸菌を摂取することでこのバイエル板の働きが活発になり、ウィスルや細菌を排泄され免疫力向上につながると考えられています。逆にいえば腸内環境が乱れることで、免疫力が低下して色々な病気にかかりやすいのです。免疫力をアップさせることで、インフルエンザを予防したり、アトピー性皮膚炎を軽減させたりすることが期待されます。また最近では国民の多くがなっている花粉症の症状を軽減させることもできます。ただし乳酸菌には色々な種類があるため、どの菌がどの症状への効果が期待できるのかをチェックしてから購入すると良いでしょう。